009山木 章太

2018年11月24日 土曜日

縮毛矯正の実態!

pic20181130141435_1.jpg

縮毛矯正って実際どうなんだろうか?ずっーと縮毛矯正をかけていくなら傷みを軽減しながらかけていくことが最も重要だと思います。

縮毛矯正をしたいけど、傷むのが嫌。サラサラツヤツヤになりたい。

髪が傷まない縮毛矯正はないの?



こういった思いで【傷まない縮毛矯正】を探している方多くいるはずです。当然くせ毛をストレートな髪にできてダメージがないのが理想的ですね。しかいそんな縮毛矯正がこの世に存在するのでしょうか?

さっそく結論から言うと厳密にいうと縮毛矯正をすれば必ず髪は傷みます。傷む度合いはお店や美容師によりますけどね。

【傷まない縮毛矯正】

【ダメージゼロの縮毛矯正】

美容室とこでこのような謳い文句を見かけたことがありませんか??

確かに様々な縮毛矯正が存在していますが。。。

傷まない縮毛矯正なんて存在しません。

その理由は縮毛矯正の仕組みにあります。

ちなみに。。。縮毛矯正かけてて思うことは傷み軽減しながらなるべくかけてはいますが、真っ直ぐ伸ばせないと意味がありませんよね。傷みばっかり気にしていたらクセも思うように伸ばせなかったり。。。ホントに髪の毛の見極めと薬剤選定がが大切だと思っております。いつも悩まされます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2018年11月22日 木曜日

表参道店青山店スタッフ移動のお知らせ

いつもrelianをご利用頂き誠にありがとうございます。

12月より曜日によって出勤店舗が変更致します。

横山→月、火曜、木曜は表参道出勤
金、土曜、日曜、祝日は青山店勤務

山根リナ→火、水曜、木曜、日曜は青山店勤務
金、土は祝日は表参道店勤務

荻原カナ→日曜表参道勤務

以前と出勤場所が変わっていますので、お間違えの無いようよろしくお願いします。

それでは12月も可愛く、かっこよくしていきますので、よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2018年11月22日 木曜日

縮毛矯正を知ろう!

pic20181130141207_1.jpg

こんにちは!relian表参道エリア店長の山木です!


縮毛矯正とは髪の毛を真っ直に伸ばす技術です。ストレートスタイルですね。

どうやってクセを伸ばすかその仕組みを理解していますか?

まずはくせ毛になる原理の説明から話していきます。くせ毛の度合いとゆうのは毛髪内部の『シスチン』とゆうタンパク質が結合する度合いによってほとんど決まります。

くせが強い髪の毛の人はこのシスチンがそれだけずれて結びついている状態なのです。

そして縮毛矯正とはずれたシスチン結合を一度切断し、髪がストレートになるよう再結合させる技術です。





①1剤でシスチン結合を切断

②シスチンが離れている間にアイロンなどで髪をストレートに形成

③2剤を使用して再結合させる

といゆう仕組みです。

縮毛矯正の仕組みをご存知なかった人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

最初にもお伝えしたように縮毛矯正で傷まないはずが無い理由がこの仕組みにあります。

傷みの原因は1液に配合されている還元剤です。

還元剤の役割はシスチン結合の切断です。

これが髪のダメージに絶大です。本当に絶大なんです。髪の構造を切るのは負担がでかいです。しかしダメージの原因となる還元剤の配合はどんな縮毛矯正でも入ってるため傷みが出てしまうのです。

残念ながらやはり『傷まない縮毛矯正』は存在しないとゆう結論になります。

でも美容師次第ではかなり傷みを軽減できて、傷んでないかのような質感を作れます。

ちなみに。。。縮毛矯正をそんなにお客様自身知らなくてもどちらでも構わないです。

むしろ知ってほしいことは真っ直ぐになる。と薬剤が強いのでダメージしやすい。といういこと。知りすぎても混乱しますからね。どういう物か一応説明しておきました。縮毛矯正って奥が深いですね〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2018年11月13日 火曜日

縮毛矯正の頻度はどのくらい?

pic20181130141008_1.jpg

relian表参道エリア店長山木です!

縮毛矯正の頻度は髪の長さによって異なり、縮毛矯正は髪の根元が約4~5センチ位に行うと良いと言われます。

縮毛矯正はくせ毛をストレートにしてくれますが、一度掛けても永久的には続きません。縮毛矯正を行った髪の毛は月に一度や数か月後に再度、縮毛矯正を行う必要があります。

髪の長さによって縮毛矯正の頻度は変わります。髪形を参考に縮毛矯正の頻度を見ていきましょう。

縮毛矯正の効果は個人差があり髪質や髪形にも左右されます。また施術する美容師によっても異なりますので縮毛矯正を受ける際はしっかり美容師を選んで行うようにしましょう。

また髪質が弱い方は予め、美容師さんに伝え弱めの薬剤を使用して貰うように声を掛けて置くと良いでしょう。一般的に縮毛矯正の頻度は2〜4ヶ月が目安と言われています。

この目安は髪に与えるダメージを少しでも軽くするためです。


ショートヘアは髪の手入れやケアがとても楽と言われています。縮毛矯正の頻度はどれぐらいなのか調査してみました。
ショートヘアは2〜4ヶ月に1回程度が縮毛矯正の頻度
ショートヘアはくせ毛も現れやすく2〜4ヶ月程度に1度、縮毛矯正を行う必要があります。

髪質にも依りますがキレイなストレートを維持したいなら頻度を高めて縮毛矯正を行いましょう。


ロングヘアでも縮毛矯正を行うことでキレイなストレートを手に入れることが出来ます。縮毛矯正の頻度を見ていきましょう。
ロングヘアの縮毛矯正の頻度は半年や年に一度行う程度
ロングヘアの場合は髪の重さが加わるのでくせ毛はあまり目立ちません。

その為に縮毛矯正は4〜6ヶ月、もしくは髪質にも依りますが半年や1年に一度と少なくて済みます。

ちなみに。。。頻度に関しては人それぞれ違っていいと思います。クセの強さとダメージ具合によりますよね。僕のお客様で1ヶ月半に1回かけている人もいますが、全然問題ないです。それよりも何回かけても傷みを最小限にすればいいだけなんで回数を多くしたい場合は美容師の力量を問われると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2018年10月26日 金曜日

カットは大切!

pic20181031115413_1.jpg


こんにちは!relian表参道の山木です!


今日はカットについてお伝えしていこうと思います!!

カットもたくさんの種類がありますね。


いろいろな方法でカットも行えます。



ウエットでカットしたり、乾いた状態でカットしたり様々なハサミを用いてお客様のやりたいスタイルに近づけていくかが大切です。




どんな状況であれ、髪の毛が濡れていようが、乾
いた状態であろうがしっかりカットできる人が優秀だと思いますね。。


【ワックスなどガチガチに付いてると無理ですね。】


髪型にもいろいろな選択ができます。




前から見たシルエットも大切ですが‥‥‥‥‥‥‥



後ろから見たシルエットもとーても大切だと思います。






自分じゃ見えないからあんまり気にしてない方も多いようですが、第3者からみたら結構丸見えです。




今回は自然なラウンドカット後ろはゆる〜いU字を描くようにカットしてみました。



柔らかい質感になりやすいですね。。



自然な丸みが特徴です。




後ろにまでごだわったほうがいろいろな視覚から見た時に綺麗に見えます。



どこから見ても綺麗に見えるほうがいいですよね。




後ろの形はいろいろなパターンで出来るので、ご相談ください!!




気軽にご相談くださいね!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30