009山木 章太

2019年9月16日 月曜日

メンズ前髪ストレート

pic20190920165456_1.jpg

す!!


今日は男性、前髪ストレートについて書いていこうかなと思います。

前髪ストレートってしっかり真っ直ぐになりすぎるとダサいですよね?
縮毛矯正かけてる方だとわかると思いますが、、、
ツンツン、ピンピンになりすぎると。。

残念な気持ちになります。。。


しかも、自分で毛先を丸めないと外にでられませんよね。。。



だからこそ!!!


前髪のストレートをかける時はお店選びと、かけてもらう美容師を選ばないといけません!!



ホントにここにかかっていますね。。。


それと掛け方が重要です。。。

特殊な掛け方をしないとナチュラルになりません。
、後は薬剤選定が、とても、大切になってきます。

伸ばしすぎるのか?

それてもナチュラルにかけることを意識しすぎると、クセが残りすぎるのか?




ナチュラルな縮毛矯正をかけたい人は一度ご相談ください!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2019年9月13日 金曜日

カラーについて!

pic20190920165001_1.jpg

学校や職場、就活、バイトなどで
髪を黒染めしないといけない時ありますよね、、!


普通に黒髪めしてしまうと
次回から、明るくしたいという時に
明るくなりづらくなってしまいます。


そんな時にオススメなのが
黒髪風のダークグレージュカラーです!


黒髪で使う濃い染料は使わずに
別のブルーやグリーンのようなカラーを
濃く入れる事で黒髪っぽい
ダークグレージュカラーに出来ます!!


黒髪めするよりは
黒い染料は残らないので
次に明るくしたいというときにはオススメです!

長期間、黒髪でいる必要があれば
持ちはそんなに良くないので
定期的にカラーをするか
黒染めしてしまった方が
色落ちはしないです!

どちらを優先するかで
入れる色も変わってきますので
ぜひご相談ください!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2019年8月 7日 水曜日

ナチュラル縮毛プラスメンズカット

pic20190809211908_1.jpg

こんにちは!relian表参道の山木です。


さてさて今日はメンズカットにて!!


男性のスタイルはカットがとても大切です。


頭の形や、骨格に合わせてカットしていかなければなりません。


特に短いスタイルの多い男性はうまくカットしていかないととんでもないスタイルになってしまいますね。




今回はベリーショートスタイルになるので今回は後頭部のあたりの膨らみを意識してカットしていきました。



絶壁解消カットをしなければなりません。



後頭部には膨らみがないとカッコ悪いので、うまくカットをして作っていきます。



特に絶壁の頭の形をしている人は気をつけなければなりません。。




うま〜くカットして解消していきましょう!!



カットならば山木にお任せくださいねー!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2019年8月 6日 火曜日

MENS縮毛矯正のお悩みの方へ!

pic20190809212935_1.jpg

こんにちは!relian表参道エリア山木です!





せ毛の男性の皆様!!今のヘアスタイルで満足していますか?天パやくせ毛で嫌な思いしている方も多くいると思います。

僕も学生時代天パで苦労しました。くせ毛の方しかわからない悩みが尽きないですね。








まずは縮毛矯正をかけてみたことありますか?



くせ毛を治す唯一の方法が縮毛矯正です。くせ毛の方は縮毛矯正したほうがいい状態になります。みなさん縮毛矯正のイメージってあんまりよくない方多いんですが。。。

なんでイメージが良くないか?

こんなイメージをもあれているのでは??

①針金みたいに真っ直ぐになってしまう。

②縮毛矯正かけているのがバレるとダサい。

③施術料金も高い、時間もなかなかかかる。

その他にもいろいろなイメージ持っていると思いますが、大体縮毛矯正のイメージってあまり良くないのが事実です。

ただ、今は大分縮毛矯正の技術も大分良くなっているのは事実です。

しかし、まだまだお店によって縮毛矯正は【うまい】【下手】がかなり差があります。

縮毛矯正かける時はお店選びが重要です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

2019年8月 2日 金曜日

縮毛矯正ってどんなもの?

pic20190809213034_1.jpg

こんにちは!relian表参道エリアの山木です!


縮毛矯正とは髪の毛を真っ直に伸ばす技術です。ストレートスタイルですね。

どうやってクセを伸ばすかその仕組みを理解していますか?

まずはくせ毛になる原理の説明から話していきます。くせ毛の度合いとゆうのは毛髪内部の『シスチン』とゆうタンパク質が結合する度合いによってほとんど決まります。

くせが強い髪の毛の人はこのシスチンがそれだけずれて結びついている状態なのです。

そして縮毛矯正とはずれたシスチン結合を一度切断し、髪がストレートになるよう再結合させる技術です。





①1剤でシスチン結合を切断

②シスチンが離れている間にアイロンなどで髪をストレートに形成

③2剤を使用して再結合させる

といゆう仕組みです。

縮毛矯正の仕組みをご存知なかった人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

最初にもお伝えしたように縮毛矯正で傷まないはずが無い理由がこの仕組みにあります。

傷みの原因は1液に配合されている還元剤です。

還元剤の役割はシスチン結合の切断です。

これが髪のダメージに絶大です。本当に絶大なんです。髪の構造を切るのは負担がでかいです。しかしダメージの原因となる還元剤の配合はどんな縮毛矯正でも入ってるため傷みが出てしまうのです。

残念ながらやはり『傷まない縮毛矯正』は存在しないとゆう結論になります。

でも美容師次第ではかなり傷みを軽減できて、傷んでないかのような質感を作れます。

ちなみに。。。縮毛矯正をそんなにお客様自身知らなくてもどちらでも構わないです。

むしろ知ってほしいことは真っ直ぐになる。と薬剤が強いのでダメージしやすい。といういこと。知りすぎても混乱しますからね。どういう物か一応説明しておきました。縮毛矯正って奥が深いですね〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31