009山木 章太

2018年1月16日 火曜日

縮毛矯正men'sのビフォーアフター

pic20180131170522_1.jpg

pic20180131170522_2.jpg

こんにちは!リリアン表参道エリア店長山木です!


さて、今回は2ヶ月に1回の縮毛矯正をかけているメンズの短髪のお客様です。


2ブロックスタイルでかきあげスタイルが希望なので特に自然にかけないと前髪が下に落ちていきます。。


ワックスであげれるように縮毛矯正の強さを調節しなければなりません。

全てはスタイリストの技術にかかっていますね!



根元のクセがしっかりでてくるとスタイリングしても毛先が暴れてしまいなかなか上手くセットできないですよね。。



上手くセットしないとぐちゃぐちゃなスタイルになってきてしまうので、短髪の方は スタイル維持をするためにも定期的な縮毛矯正が必要です!!



大体2ヶ月に一回ペースでかけるのがベストですね。スタイル維持しやすいと思います!

特に根元のクセがきになるのでお薬塗る際は根元からギリギリまでお薬を塗っていきます。



根元まで塗る作業はテクニックが必要なので注意が必要ですね。


根元まで塗ろうとして頭皮にべったり付いてしまったりするとトップのふんわり感が無くなってしまうんです!


縮毛矯正かけた後のよくありがちなペタンとした感じになってしまうのでお薬塗る時は特にスタイリストの腕がかかっています。


あとは縮毛矯正のお薬はどのお薬も刺激が強かったりするので、お客様の頭皮についてしまうと染みたりする可能性も出てきてしまいますので気をつけて塗っていきます!

今回はナチュラルに伸ばしていきたいのでブラシを使って伸ばしていきます。



なるべくブラシのみで伸ばしていくと自然な縮毛矯正が実現できます。



ブラシのみの場合根元からしっかり熱を当て癖を伸ばしきらないと後からアイロンを使わなきゃ伸びなくなってしまったりするのでブラシでしっかり伸ばす場合はしっかり根元から熱を当てて伸ばします!


襟足の方も短めですがしっかりブラシを挟んでのばしますよ!

ブラシの作業がナチュラルに縮毛矯正をかける鍵ともなりますね!

熱の当て方、ブラシで挟んでのばしている時の力加減など全て考えながらドライヤーとブラシで伸ばしていきますっ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31