009山木 章太

2018年2月22日 木曜日

縮毛矯正やられてる方必見!ダメージを抑えるコツをご紹介!

pic20180228113122_1.jpg

縮毛矯正ってクセが取れていい感じ!!

でも・・・

ダメージが・・・残ってしまう。かけて1ヶ月くらいしてくると毛先のパサつきが気になる。



縮毛矯正かけている方なら一度は思ったことはあるはずです。僕も縮毛矯正歴がありその時に感じたことですが、クセ取れるけど・・・【この毛先の引っ掛かりなんとかしたい!!】

と思ったことたくさんあります。カラー、パーマではないのに。。。




どうして縮毛矯正ってこんなにダメージするのか〜??

美容師になって初めてわかった縮毛矯正とトリートメントについて詳しく書いていきます!!

縮毛矯正はトリートメントが必要!?



縮毛矯正って最もダメージしやすい施術の一つとなります。美容の技術の中で一番、2番に髪の毛に負荷がかかる一つです。これは【ブリーチ剤】と匹敵する髪の毛に対して負担がかかります。



髪の毛の構造を変える一つの施術になるのでケアしながらのほうが髪の毛に優しいですね。



薬剤を使う施術はケアしながら行っていくとダメージ軽減できるのでオススメしています。



トリートメントの種類について



トリートメントもいろいろな種類があります。大きく分けて2パターンのトリートメントをご紹介していきたいと思います。その2つをご紹介していきます。

内部補給型トリートメント

これは髪の毛の中に作用してくれて髪の毛自体を良くするようなトリートメントになります。

髪質改善トリートメントって言葉も内部補給型トリートメントになります。

主な内部補給型トリートメント



relian【リリアン】 公式サイト http://www.relian.jp

内部補給型シャンプー、マスク

シャンプーで内部補給できるアミノ酸系トリートメント手触り、なめらかな質感になります。

自社開発なのでどこにも真似できない新たなケアトリートメント。

シャンプー500g¥3780円

マスク 500g¥4320円

なかなかいい手触りになります!



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30