009山木 章太

2018年4月10日 火曜日

もうそろそろ梅雨期に入ります!

pic20180430205128_1.jpg


re lian表参道エリア店長山木です!

今回は梅雨時期のくせ毛の対策と過ごし方について書いていきますね!

梅雨の時期って湿気が凄いですよね。。。

毎朝、時間かけて頑張ってセットしても外に出たら湿気で巻いた髪やストレートにした髪の毛が取れてしまって一気に気分下がりますよね。。。

この時期は本当にくせ毛の点滴です。本当に僕自身帽子で何とかカバーしていきまいした。

この時期は本当辛い。。笑

梅雨時期はセットした髪の毛が取れやすいからいつもよりストレートアイロンでストレートにする時ついつい髪の毛に長めに熱を当ててしまいがちですよね。。

ですが湿気はくせ毛の敵なのでどんなに長めに熱を当てても取れてしまうスピードはさほど変わりません。。。ただただ傷みが進行していくだけなのです。。

今回はその季節の対策をまとめてみました。







2018年の関東梅雨時期はいつ?



いやーな梅雨の季節いつ頃からなのか?ご紹介していきます。

2018年の関東の梅雨入り時期は

6月2日頃から6月13日頃の間くらいになりそうですね。

梅雨明け

2018年の関東の梅雨明け時期は

7月15日頃から7月25日頃の間位になりそうですね。

あくまでも天気予報士の情報になるんで大体このくらいと覚えておいてください!



なぜ梅雨時期はクセが気になってしまうのか?



通常健康な髪の水分量は10〜13%に保たれていると言われています。

梅雨時期は湿気がスゴく更に髪の毛の水分量が増えてしまいそれが原因で膨潤状態になりうねりが強くなってしまいます。

そもそも日本人の大半は少なからずなんらかのクセ毛があると言われています。髪の毛自体のクセ毛 生え方のクセ毛 毛流れのクセ毛人それぞれ悩みがつきものです。。



生え方や毛の流れのクセ毛の場合髪の毛自体にはクセが少ないためスタイリングしてもだから湿気、水分はクセ毛の敵なんです!

辛い梅雨の時期を乗り越えていく為の対策をお伝えしていきます。

縮毛矯正をかける!!



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30