009山木 章太

2018年4月24日 火曜日

メンズ縮毛矯正のかけ方について!

pic20180430205422_1.jpg

こんにちは!re lian表参道エリア店長山木です。

かけ方について詳しく解説していきます。

僕も様々な美容室で縮毛矯正かけて来ましたが、たくさん思うことが多くありますね。

【ツンツン、ピンピン】にかかってしまったり、【全然伸びなかった】り、

【すごーーく高い料金】を払ったり。。本当にたくさんありましたね。

方法一つで今後の髪質が大きくかわってしまいます。

そんなストレートのかけ方の一番いい方法を教えていきます!



縮毛矯正のかけ方は様々



縮毛矯正ってかけ方一つで大きくその後の髪質が左右されてしまいます。

やはり縮毛矯正は様々な方法があり、かけ方も重要ですが髪質に合ったかけ方をセレクト

できているかが重要ですね。この後に様々な縮毛矯正のかけ方、方法をお伝えしていきます。



縮毛矯正のかけ方の種類



かけ方も様々な種類の方法があります。そこでかけ方や使うアイテム別でご紹介していきます。

このかけ方【使うアイテム】で大きく変わってしまうことを皆様にはわかっていただけると今後の縮毛矯正かけるお店選びがとっても楽になると思います。

①ストレートアイロンでの縮毛矯正



従来の縮毛矯正は大体ストレートアイロンで仕上げることが大体の美容室で多いです。

基本的な縮毛矯正のかけ方の王道パターンになります。

ストレートアイロンでの縮毛矯正をかけた特徴

しっかりとクセが伸びやすいです。しっかり伸びやすい分【ツンツン、ピンピン】になりやすいです。

ダメージに関して。。。

しっかり伸びる分熱処理でダメージが強く出やすいのでストレートアイロンメインの縮毛矯正は気をつけなければなりません。

もっとも縮毛矯正で失敗してる方たちはストレートアイロンで行う縮毛矯正に多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31