009山木 章太

2018年6月26日 火曜日

縮毛矯正のはどうなの??

pic20180630224250_1.jpg

縮毛矯正って実際どうなんだろうか?ずっーと縮毛矯正をかけていくなら傷みを軽減しながらかけていくことが最も重要だと思います。




縮毛矯正をしたいけど、傷むのが嫌。サラサラツヤツヤになりたい。

髪が傷まない縮毛矯正はないの?



こういった思いで【傷まない縮毛矯正】を探している方多くいるはずです。


当然くせ毛をストレートな髪にできてダメージがないのが理想的ですね。


しかいそんな縮毛矯正がこの世に存在するのでしょうか?

さっそく結論から言うと厳密にいうと縮毛矯正をすれば必ず髪は傷みます。傷む度合いはお店や美容師によりますけどね。

【傷まない縮毛矯正】

【ダメージゼロの縮毛矯正】

美容室とこでこのような謳い文句を見かけたことがありませんか??

確かに様々な縮毛矯正が存在していますが。。。

傷まない縮毛矯正なんて存在しません。

その理由は縮毛矯正の仕組みにあります。

ちなみに。。。僕も美容師ですが、縮毛矯正かけてて思うことは傷み軽減しながらなるべくかけてはいますが、真っ直ぐ伸ばせないと意味がありませんよね。傷みばっかり気にしていたらクセも思うように伸ばせなかったり。。。ホントに髪の毛の見極めと薬剤選定がが大切だと思っております。いつも悩まされます。

・まずは縮毛矯正を知ろう!



縮毛矯正とは髪の毛を真っ直に伸ばす技術です。ストレートスタイルですね。

どうやってクセを伸ばすかその仕組みを理解していますか?

まずはくせ毛になる原理の説明から話していきます。くせ毛の度合いとゆうのは毛髪内部の『シスチン』とゆうタンパク質が結合する度合いによってほとんど決まります。

くせが強い髪の毛の人はこのシスチンがそれだけずれて結びついている状態なのです。

そして縮毛矯正とはずれたシスチン結合を一度切断し、髪がストレートになるよう再結合させる技術です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30