044青木 裕孝

2018年10月23日 火曜日

末端冷え性改善策☆

こんにちは^^

今年も、もう3カ月あっという間に過ぎ去りますね!!


手足末端冷え性の方にオススメな情報です^^

末端冷え性は、体温はそれほど低くないのに、手足など体の末端まで血液が行き届かず血行が悪くなり、手や足の指先、足底が温まらず、冷えている状態のことです!

運動などで体を温めたり手袋や靴下で防寒しても温まりにくいという特徴があります!!

原因は?

寒い環境

体温を調節している自律神経は、寒さを察知したときに交感神経が優位になり、皮膚表面や体の末端の血流を滞らせることで、体の中心部の体温を維持しようと働きます!!そのため、冬の屋外など寒い環境下では、末端部分は特に冷えやすくなります!!

筋肉量の不足

血行不良は冷えの主な原因ですが、血行不良となる大きな要因のひとつに筋肉量不足があります!!

筋肉は心臓と同じように血液を全身に送るポンプのような働きをするため、筋肉量が少なく動きが小さいと血液を全身へ送ることができず、血行不良になりやすいです!

筋肉量が少ないと熱を生み出すことができないため、体が冷えやすくなります!!

改善方法

有酸素運動

筋肉を使うと血行が促進されるので、日常的に体を動かす習慣をつけることが大切です!!まずは通勤経路などで1駅分歩いてみる、階段を使うようにするなど、日常生活で体をいつも以上に動かす工夫をしてみてくださいね!

お腹を温める

重要な器官が集中している内臓が冷えると体は内臓を温めようとするため、血液は中心部であるお腹へ集中し、手足の末端まで行き届かなくなります!

腹巻やカイロなどで意識的にお腹を温め、体内の血液の偏りを防ぎましょう!

ストレッチ

冷えを感じたら、手足の力を抜いて、手首・足首をブラブラさせたり、手と足の指を意識的に動かしたり、指を挟んで 10秒ずつ刺激してみましょう!!

ぬるめのお湯に長く入る

冷えの解消に効果的な温熱効果や、水圧による血行やリンパの流れの促進、38~40℃くらいのぬるめのお湯に浸かることで副交感神経が優位になり、血行促進やリラックス効果も得ることができます!!
特に第2の心臓と言われるふくらはぎや、冷たくなりやすい足先や足裏はしっかりとほぐして隅々まで血液を良くしましょう!

などなど少しでも日々の疲れだったりストレスをなくし過ごしやすくするちょっとした豆知識でした^^

hero

pic20181023221807_1.jpg

投稿者 relian

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ