010岩間 好美

2019年11月21日 木曜日

ダメージの原因は生活の中にもある !



こんにちは!
relian青山店の岩間です☆



髪の毛の傷む理由って何か分かりますか?

いくらサロンで月一のヘアエステをしても
おうちでのケアを怠ってしまうと意味がなくなってしまうということ。。。

トリートメントで質感をよくしたり、
現状キープすることは可能ですが、
基本的には、傷ませないことが大事で
一度傷ませてしまった髪の毛を直すのは難しいです。


日頃の生活でダメージしてしまうこととは、、
たとえば、、

・ドライヤーをしっかりやらない
・シャンプー剤が合ってない
・アイロンやコテでのスタイリング
・紫外線による頭皮と髪のダメージ
・ヘアカラーや縮毛矯正など薬剤を使う負担
・肩コリによる血行不良


などなど、挙げるとまだまだあります。

ダメージの原因は生活の至る所にあります!


つまり、美容室で良くなってもまたすぐにダメージしてしまう可能性が高くなります。

なので、施術後のホームケアへのアドバイスもさせて頂いております。









一人一人目的とする仕上がりは異なります。
何を目的としているのか、どんな髪質になりたいのか

是非教えて下さい☆

一人一人にあった施術とケア方法をご提案させて頂きます!

岩間

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL | トラックバック(0)

2019年11月 5日 火曜日

エイジング毛でもお任せください☆ 自然な縮毛矯正



エイジング毛でもお任せください☆
自然な縮毛矯正


こんにちは!
relian青山店の岩間です。

今回はこだわりの柔らか縮毛矯正についてです。



一般的に縮毛矯正のやり方は、
薬剤を髪の毛に塗って柔らかくして
その後はドライヤーで乾かし、アイロンして、
その熱で髪の毛を変形させ真っ直ぐにしています!

髪の毛を輪切りにすると、元々の形状は円形として、アイロンで矯正をすることで

【 円形→板状 】に変わります。

なので、日が経ち根元が伸びたら円形の髪質と板状の髪質で分かれてしまうのでアイロン縮毛矯正の場合、縮毛矯正感が強く出てしまうということです。



relianでのブラシを使ってブローでのばす縮毛矯正ですと、その逆です。

クセ伸ばしのベースが全てブローなんです。

ブローで伸ばすことで、今までは変形しないとクセが伸びなかったものが、形状は変えずにクセを伸ばせます。

【 円形→円形 】

形状を変えると言うことは、髪への負担も多くその分、ぺたんこや、毛先がピンピンしたりなどの不自然さが際立っていました!

ブラシでのブローメインの縮毛矯正にすることで、自然さと、髪への負担も軽減できます。


伸ばし方も髪の状態に合わせた
細かい薬剤調合、選定もこだわりです。


縮毛矯正をしたいけど
不自然になりたくない!
髪の毛のダメージを抑えたい!

そんなお悩みの方にオススメします。



カラーリングや縮毛矯正でダメージがある方、
エイジングヘアで縮毛矯正に悩んでる方も
是非一度ご相談下さい☆


relian青山
いわま
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | 記事URL | トラックバック(0)

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30