022湯本 天馬

2017年3月29日 水曜日

濃いめのアッシュ☆

こんにちは!
relian表参道アシスタントの湯本天馬です!

今まで寒色系は夏
         暖色系は冬というのが昔はトレンドでしたが今はあまり関係なくなってますね!

先月に縮毛矯正させて頂いて
今回はカットとカラーで来て頂きました!

襟足はスッキリさせたい
赤みが出てしまうのが気になるのと
明るくできないけどアッシュ系にしたいとのことでした!


日本人の髪は赤みが強く、
逆の色素の薄い寒色系を希望する方が多いです!

そんな寒色系の赤みのないカラー

アッシュをオーダーしたけどならなかったなんて方多いのではないでしょう?

それは赤みが残ってしまい、アッシュがあまり感じられないからという事があります!

ハイトーンからのトーンダウンでない場合は出来るだけこの赤みを消す事がポイントになります☆

より寒色系にする場合は根元の特に赤みの強い部分を染める際に補色(反対の色)をかなり多く配合します!

これにより全体の色味も赤みが少なく見えます♪
毛先も赤みが強そうな方には、入れたいカラーにプラス補色のバランスを考えて作ります!

カラーは元の色素と前回のカラーの残りの色素を考えて一人一人に毎回合わせて作ります!

いつも寒色系のカラーをしても
赤みが強くてなかなか思い通りのカラーに
ならないという方は
是非relian表参道にお任せください!


imgG53427403_1490760875531


投稿者 relian

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30