022湯本 天馬

2017年3月30日 木曜日

初めてカラーする方へ☆

こんにちは!

relian表参道アシスタントの湯本天馬です☆

4月から進学、就職と
新しい環境になりヘアカラーしたいけど
どんなカラーにしたらいいか分からない方も
多いのではないですか?

そんな時にオススメなのが
アッシュブラウン☆

奇抜にはならず
初めてカラーする方には挑戦しやすく
柔らかい印象になりますよ!

写真は先日、カットカラーで
ご来店頂いたモデルさんです!

カットは10㎝程バッサリ切らせて
頂いて、
カラーはアッシュ感を出しすぎないように
ナチュラルなブラウンに仕上げました!

仕上がりも満足して頂いて
喜んでもらえると
やりがいを感じられ
とても嬉しいです!

もっと多くの方々に
喜んでもらえるよう頑張ります!

imgG53427403_1490836119470

投稿者 relian | 記事URL

2017年3月30日 木曜日

UMAMIバーガー☆

こんにちは!

relian表参道アシスタントの湯本天馬です!

先日、営業後に出勤メンバーで
話題のUMAMIバーガーに行ってきました!

ロサンゼルス発のハンバーガーレストランで
relian表参道店から徒歩数秒のところにあるんです!

メインのハンバーガーは種類も豊富で
どれも美味しそうでしたが
最初は定番のUMAMIバーガーにしました!

焼き加減はオススメの
ミディアムレアに‼

特製のケチャップでさらに
ウマミが増します!

relian表参道に起こしの際は
行ってみてください!

imgG53427403_1490835490866

imgG53427403_1490835492148

投稿者 relian | 記事URL

2017年3月29日 水曜日

ふんわりストレート☆

こんにちは!

relian表参道アシスタントの湯本天馬です!

先日、縮毛矯正のモデルさんに
ご来店頂きました!


クセ毛も気になるけど
朝からアイロンしてる時間がなかったり
面倒だな〜と思うことありませんか??


そんな時、縮毛矯正をかければ
お風呂上がりに髪が濡れても
乾かせばストレートヘアになりますよ!



縮毛矯正って髪が傷みそう、、

とイメージされている方も多いです!

ですが、毎日しっかりアイロンで
クセを伸ばすのであれば縮毛矯正1回
かけた方がダメージも少なく、
朝のスタイリングが楽になりますよ!


縮毛矯正をかけた事がない方は
ピンピンになりすぎるイメージが
強いようですが、そんな事はありません!

仕上がりのイメージによって
変わりますが自然な感じになる
ストレートも可能ですよ☆


ご相談は
relian表参道でお待ちしています!

imgG53427403_1490762606269

投稿者 relian | 記事URL

2017年3月29日 水曜日

縮毛矯正モデル☆

こんにちは!
relian表参道アシスタントの湯本天馬です☆

先日、縮毛矯正のモデルさんに
ご来店頂きました!

いつも髪が広がってまとまらない
とのことでした!

今までの縮毛矯正はクセは取れて
まっすぐになるけど、
ピンピンになりすぎてしまったこと
ありませんか??


relianでは、かなり自然に縮毛矯正を
かける事ができます☆


なぜなら独自の方法を使って施術していきます!

まず、縮毛矯正専用のブラシでブローで
クセを伸ばしていきます!

ブローで伸ばしいくので
根本が立ち上がり、折れることがないので

トップもある程度のふんわりさせながらの
縮毛矯正が可能になります!


ブローで伸ばしていくのがメインになるので
通常使うアイロンは補助的に使っています。

なので、アイロンによる
熱のダメージもなるべく軽減させながら
縮毛矯正をかけていくことができますよ☆


またスチームの出るアイロンもあり、
髪を保湿しながらアイロンができるので
かなりツヤ感がでます。

仕上がりのイメージはそれぞれなので
イメージに合わせて道具を
使い分けていきますので必ずしも
全部を使う訳ではありません!


柔らか縮毛矯正かけたい方は
ぜひrelian表参道までご相談ください♪

imgG53427403_1490761947751

投稿者 relian | 記事URL

2017年3月29日 水曜日

濃いめのアッシュ☆

こんにちは!
relian表参道アシスタントの湯本天馬です!

今まで寒色系は夏
         暖色系は冬というのが昔はトレンドでしたが今はあまり関係なくなってますね!

先月に縮毛矯正させて頂いて
今回はカットとカラーで来て頂きました!

襟足はスッキリさせたい
赤みが出てしまうのが気になるのと
明るくできないけどアッシュ系にしたいとのことでした!


日本人の髪は赤みが強く、
逆の色素の薄い寒色系を希望する方が多いです!

そんな寒色系の赤みのないカラー

アッシュをオーダーしたけどならなかったなんて方多いのではないでしょう?

それは赤みが残ってしまい、アッシュがあまり感じられないからという事があります!

ハイトーンからのトーンダウンでない場合は出来るだけこの赤みを消す事がポイントになります☆

より寒色系にする場合は根元の特に赤みの強い部分を染める際に補色(反対の色)をかなり多く配合します!

これにより全体の色味も赤みが少なく見えます♪
毛先も赤みが強そうな方には、入れたいカラーにプラス補色のバランスを考えて作ります!

カラーは元の色素と前回のカラーの残りの色素を考えて一人一人に毎回合わせて作ります!

いつも寒色系のカラーをしても
赤みが強くてなかなか思い通りのカラーに
ならないという方は
是非relian表参道にお任せください!


imgG53427403_1490760875531

投稿者 relian | 記事URL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30