009岩間 好美

2017年3月31日 金曜日

黒染めについて。サロンとホームカラーの違いについて。

pic20170331012311_1.jpg

こんにちは!

relianの岩間です。


今日は黒染めについてです!

これから就職や就活で黒染めする機会がある方も多くなりますので、
参考にして頂ければと思います。




これからの春の季節は、高校卒業して大学進学。
ヘアカラーという領域に踏み込めるワクワクな季節。

やっとカラーが出来る!!と思っていたら、、

「あらら?うまく染まらなかった」
なんてことありませんか??

学生時代繰り返し市販のカラー剤でセルフカラーをしていたりしてませんか?


〜市販の黒染めと美容院の黒染めの違い〜

さて、一体何が違うのでしょう。

『どうせ黒だから一緒でしょ!』

とか
『サロンに行くと高いから自分でやっちゃおーかな?』


などなど、

つい、思いがちですがオススメはできません。


理由としては、
髪の毛へのダメージが大きく
もしも、次明るくするときに思ったと通りにならなくなってしまうからです。


なんでそんなにいけないか、、?!


その1
市販の黒染めはダメージ大!!!傷みます!!

市販の黒染めは、元がどんな色の人でも確実に黒くするように作られています。
なので、薬剤の力も強いです。

髪は黒く染まるので、一瞬は傷んで見えにくくなりますが実際はかなりのダメージが出る場合が多いです。


その2
明るくしたい時に、ムラになります!!


自分で黒染めをするとき場合、セルフで均一に薬剤を塗るのは難しいですよね?
薬剤の塗布量や、塗り始めと塗り終わりの時間の差など。

濃く染まる部分と薄く染まる部分ができてしまい、
そのあと明るいカラーや、ブリーチをのせると、ほぼ100%ムラが出来てしまうのです。



美容院での黒染めは。。


・どれくらい黒染めを持たせたいのかで薬剤の選定が変わります。

・黒染めした時の明るさの微調整が可能でし(真っ黒なのか自然な黒なのか)
・次回に染めたいカラーの色味・明るさ

などによって色々ご提案しています。
黒染めする期間が実習などで1週間の方と就活でなどで半年くらいの方では色の濃さを変えます。

なので、その方にあった暗さの黒染めをいたします。

黒染めだから
黒染めくらい!


と、自分ではやらず、
きちんと美容室で相談しましょう!

その方が髪の毛の為になりますし、
その後のカラーがより楽しめますよ。


...conomi




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | トラックバック(0)

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30