022湯本 天馬

2017年4月26日 水曜日

赤みのないカラー☆

こんにちは!
relian表参道アシスタントの湯本天馬です!

アッシュ系やグレー系カラーは
本当に根強い人気があります!

まずはカウンセリングからスタートします!この段階で初めてのお客様の場合今迄カラーをするとどうなりやすいのかお聞きします。赤みが出やすいのか抜けると黄色くなりやすいのか...

もちろんそれプラス自分でお客様の髪を見て赤みが出やすいかどうかも判断します!

その後やりたいカラーが寒色系など赤みが無いカラーにしたい場合は事前に把握した赤みの強さを考慮して選定していきます!

まずバージン毛(黒髪)の部分は赤みが出やすく、トーンアップする際にオレンジっぽくなりやすいのでここにはマットをベースに赤みを消すように作ります。
この際ガッツリグレーにしたい場合はマットにアクセントカラーで、ベージュよりにしたい場合は他のカラーも混ぜて作ります!

毛先に関してもトーンアップはオレンジさが出やすいので、ある程度のトーンダウンにしないとグレー感は出にくいです。
そして毛先も赤みが強い人は希望色にマットを多く配合し、黄色く抜けて赤みが残ってない髪には希望色プラスバイオレットで黄色味を消していきます!

赤みが強くてなかなか希望の色にならない方はご相談ください☆

imgG53427403_1493166844597

投稿者 relian

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30