018山田 華澄

2018年1月30日 火曜日

カラーの色持ちを良くする方法5選!!!



こんにちは!
relian青山のやまだです☆


皆さんカラーはされてますか??

カラーをすると毎回気分を変えることができて楽しいですよね!(カラーできない方はすみません)

でも、、、せっかくキレイな色になってもすぐ色落ちしてしまうのって少し残念ですよね、、、



そこで今回はカラーの色持ちを良くする方法をご紹介します!
よかったら参考にしてください☆



①【お湯の温度を38℃前後にする】
熱いお湯だとキューティクルが開きやすく、カラーも流れてしまいやすいので、ぬるま湯で頭皮をこすり洗いしましょう。





②【最初は2日程シャンプーしない】
もちろん24時間だけでも大丈夫です!
カラーしたては髪の毛のキューティクルが開きやすくなっているので、すぐにシャンプーしてしまうとカラー剤が落ちてしまいやすいのです。




③【カラーケア用シャンプーを使う】
カラーケア用シャンプーは
・毛髪保護成分
・色素流出防止成分
・アミノ酸
でできています。
髪の表面も保護して閉じ込める働きもあるんです☆
最近ではシャンプーの中に色素が入ってるものもあるので色持ちをカバーしやすくなってます!

(補足ですが、ノンシリコンはカラーや縮毛矯正してる方は使わない方がよいです。)pic20180130123817_1.jpg

個人的にオススメなのはジェミールフランです!
特に猫っ毛の方にはオススメです。


④【お風呂から出たらすぐ乾かす】
これはカラーしててもしてなくても同じですが、すぐです!!!!!すぐ!!!

髪が濡れている状態 = キューティクルが開いている状態

なのでイオンついててもついてなくてもいいのでとりあえず即乾かしてください。しっかりです。



⑤【ヘアオイルをつける】
③でも言いましたが表面の保護をしてあげることで流出を防げます。コーティング大事です。




要するに、

《キューティクルを閉じる》
《洗いすぎない(洗浄力的な意味で)》

がとにかく大事ということです。



なにかわからないことがあれば、聞いてくださいね☆


ではまたっ(`・ω・´)



投稿者 relian

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31