010岩間 好美

2019年3月29日 金曜日

縮毛矯正を柔らかく仕上げるには?

こんにちは!
relian 青山の岩間です!



今回は縮毛矯正を自然に柔らかく仕上げるためのポイントについてご説明します。


写真のお客様はショートヘアですが、癖が強いので縮毛矯正とカラーリングを同時施術しています!




矯正をして髪が硬くなってしまうことありませんか?その原因は、、薬剤が強すぎたり、熱の入りすぎることです。

髪の毛の内部はタンパク質でできています。

タンパク質は熱に弱く、熱を入れると硬くなる性質があります。

ほんの少し熱を入れるだけでも、すぐに硬くなってしまいます。

まさに、ゆで卵的な感じです!

髪の毛も同じで、縮毛矯正の1液で軟化している髪の毛に何度も熱を入れていくとどんどん髪が硬くなってしまうのです。


髪質に対していかに少ない熱で効率よく伸ばすか!
それがより自然で柔らか~~な縮毛矯正のポイントとなります!

さらに大切なのが1液の薬剤選定。

そのバランスが取れて初めて、自然で柔らかい自然な縮毛矯正が完成します。


髪質に対しての薬剤知識や、技術で自然で柔らかな縮毛矯正ストレートかけさせていただきます!

縮毛矯正の施術時間は約3時間、髪の毛の状態によりカラーも同時に可能ですのでご相談ください(^ ^)

しっかりかけたい方も、優しくかけたい方も、
安心して縮毛矯正お任せください☆


relian 青山
ブランドマネージャー/トップスタイリスト
岩間

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 relian | トラックバック(0)

トラックバックURL

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31