025渡辺 陸

2016年9月30日 金曜日

健康な髪とは?

pic20160930210006_1.jpg

こんにちは!
relian銀座兼表参道アシスタントの渡辺陸です!


今回のブログの内容は、結局のところ健康な髪の毛ってどんな髪なのか?

という内容で書きました!!


髪は海苔巻きのような形をしていて、ご飯にあたるところをコルテックスと呼びますが、これが髪の毛の健康状態を大きく左右しています!!



髪のコルテックスは繊維状のタンパク質と、これを束ねる間充物質があります!


細い髪の毛がよれて毛玉ができるように、たくさんの繊維を間充物質が接着剤のような役割を果たし髪を成り立たせてきます!!


髪の中に間充物質がしっかりと入っていれば、潤いや弾力があり健康的な髪の毛の状態と言えます!


この間充物質が、キューティクルの隙間から流れ出てしまうと、髪の保湿性、弾力性が失われてしまいます。


間充物質はケラチンタンパク質の中でも柔らかい性質で、外からの衝撃や、化学反応を受けやすいデリケートな存在です!!!


髪の毛は毛先に行けば行くほど、刺激を受けやすく間充物質が減ってしまっているんです(´Д` )


カラーもパーマも間充物質があってはじめて綺麗気に作用してくれます!

間充物質は髪にとってなくてはならない存在で、とても大切な役目を果たしているんですね(o^^o)

投稿者 relian | 記事URL

2016年9月30日 金曜日

妊娠中のカラー!

pic20160930200626_1.jpg

こんにちは!
relian銀座兼表参道アシスタントの渡辺陸です!

今回のブログの内容は、妊娠中でもカラーをしても大丈夫なのかについて書きました!!


妊娠で髪の毛の構造そのものが変わるわけではありませんが、妊娠や生理の時にはホルモンの変化などがあるので、体調が不安定になります!!


妊娠すると味の好みが変わったり、匂いを嗅いだだけでもダメなものも出てきます。

人それぞれで違いはあるものの皆さん何かしらの変化は感じているみたいです!!


サロンワークにおいても妊娠前は平気だった刺激にも敏感になったり、パーマのかかり具合、カラーの染まり具合が悪もしくは、均一にならなかったり、仕上がりに変化が出る場合があります(>_<)


なのでこういった時期でのパーマやカラーは避けたほうが安心です!!!


これは妊娠中だけではなく、生理の1週間前から生理中にかけても同様です!!



これらは女性とくゆうの現象ですね。


それに妊娠をしていたら2時間も3時間もずっと座りっぱなしな状況はとても大変だと思います(´Д` )


なのでこういう期間の時は髪の毛はやらずに、体調管理に徹底するのが良いのかもしれません。


そして、赤ちゃんが生まれてから素敵なママになるようにスタイリングをするのもいいと思います!


投稿者 relian | 記事URL

2016年9月30日 金曜日

髪のけのサイクル!

pic20160930105342_1.jpg

こんにちは!
relian銀座兼表参道アシスタントの渡辺陸です!

今回のブログの内容は、髪の毛は季節で生え変わるのかについて書きます!!

ウサギなどの冬毛のように、人の髪が一気に生え変わる事はありません。

人間の髪は実は一つの毛穴から3本くらい髪が生えています!!


1本が生まれたての髪の毛。
1本が成長期の髪の毛。
1本が成長を止めている髪の毛。


成長を止めた髪の毛が抜け落ちる頃には、新しい髪の毛の種がすでに生まれているというサイクルです!


このサイクルを繰り返し維持する事で人は髪の毛の量を保っています。


こうして生まれてきた新しい髪の毛の寿命は、女性だと4〜6年と長生きなのですが、男性だと3〜5年と少し短命です。


こうした現象は人の寿命とも似ています。


髪も人も同じ、という生命の神秘です。



では髪の毛は頭にどれだけの数生えているのでしょうか??

普通の人だと1㎠に約150本!!
頭全体が700㎠なので、全体で約10万本生えています!!


そして1日平均50〜100ほど髪の毛は抜け落ちます。



すごい本数ですよね。


とても不安になります。


しかし、三本の髪の毛のサイクルが崩れない限り髪の量は減らないので安心してくださいね!!!


投稿者 relian | 記事URL

2016年9月30日 金曜日

スキャルプケア!!

pic20160930095702_1.jpg

こんにちは!
relian銀座兼表参道アシスタントの渡辺陸です!


今回のブログの内容はスキャルプケアとは何かについて書きました!!


髪の毛にとっていいものが頭皮にもいいとは限りません!!


髪の根元の部分、、、、、つまり頭皮にまで過剰な油分を与えると、頭皮は


「窒息しそう〜」


と叫んでいます!!!!!



特に最近のヘアケアはコンディショニングの成分か多く入っていて、そういったオイルや体から出た余分な脂が頭皮を圧迫しがちなんです(´Д` )


毛穴の詰まりは新陳代謝を悪くさせたり、頭皮のかゆみや炎症につかがります!!!


そこで大切なのが頭皮のケアです!!

それこそがスキャルプケアなんです(*^^*)



できれば週に一回頭皮をマッサージしてスキャルプシャンプーで毛穴をしっかりとクレンジングするのがベストです!!


シャンプーは髪の毛を洗うだけが目的ではありません。

頭皮や毛穴も指の腹でマッサージするように洗い、水で十分ななすすぎを心がけてください(>_<)


健やかで健康的な髪の毛は、れいな状態の毛穴から始まります!!

最近髪の毛に元気がないなぁと感じ始めたら、まず頭皮を健的に保つ事をことからはじめてみるのがいいかもしれませんね!!

投稿者 relian | 記事URL

2016年9月30日 金曜日

パサつきの原因!

pic20160930021858_1.jpg

こんにちは!
relian銀座兼表参道アシスタントの渡辺陸です!

今回は髪の毛のパサつきの原因についてかきました!


パーマやカラーをしていなくても、生まれつき髪の水分量が少なくパサつきやすい方いますよね。


しかし、水分が足りなくてパサつく、、、


と思っている方の中には、エアコンなどの生活環境が原因でパサついている可能性もあるんです!!


なつの紫外線や室内の冷暖房、除湿機の使用などで肌の乾燥を感じて事かあると思います。

それと同様に髪の毛も乾燥しているんです。


そんな時は日頃のケアを強化してみるといいです

いつもよりしっとりとするタイプのトリートメントに変えて、特に乾燥しやすい毛先にはたっぷりと栄養補給してあげましょう!!!


またなつの紫外線には肌に日焼け止めを塗るのと同じように、髪にも紫外線防止効果のあるスタイリング剤を選んでつけるのがいいです!!



さらに水分を補えるトリートメントウォーター系ならなおさらベストです



パサつきにもいろいろな周囲の方がいて、もともとパサつく髪質の方もいれば、
もともとはいい髪質でも普段の生活でパサついている方もいるので、自分がどのタイプなのか見極めてそれにあったケアをしてあげてくださいね!

投稿者 relian | 記事URL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30